『ヘアカラー/髪色』が『プール&海/夏』で【色落ち/色抜ける/明るくなる/痛む】唯一の原因×3つの対策/選択肢♪

まず始めに m(._.)m

『ヘアカラー』=

-毛髪内に染料/色素が入る事により-

【髪の毛が染まっている】-とゆう-

状態/イメージになります m(._.)m

 

『ヘアカラーの色落ち』=

-入っている染料が剥がれてしまう事により-

「キンキン/キラキラ/黄色味〜オレンジ味」へと

-ただただ-

【脱色されただけの状態に戻っていく】=

『ヘアカラー』×

【落ちる×抜ける×明るくなる】

イメージとなります m(._.)m

ヘアカラーの色が抜ける/明るくなる【唯一の理由/原因】

浜松市,美容室,染料,色素,美容院,最新,タンパク質,ペーパー,ph,トリートメント,ヘッドスパ,塩分,弱酸性,弱アルカリ性,季節,春夏秋冬,夏,人気,オススメ,トレンド,流行り,流行,sns,インスタ,ダメージケア,ヘアサロン,海,ヘアケア,プール,スポーツジムプール,カルキ,塩素,ヘアカラー,ダメージ,ヘアスタイル,髪型,髪色,痛む,傷む,痛み,色落ち,色抜ける,明るくなる,解説,説明,解決,解消,2018,原因,理由,夏,海水,褪色,脱色,バサバサ,ガサガサ,ブリーチ,悩み,海水,海水浴,太陽,日光,乾燥,保湿,ダメージケア

順を追って m(._.)m

『海水』=『塩分』

=『弱アルカリ性』の性質

 

『アルカリ性』

= 髪の毛がダメージしやすい環境

 

ご周知の通り『塩分』には

【水分吸収の特性】があります m(._.)m

『お料理×塩抜き×イメージ』と全く同じ現象♪

 

毛髪内の水分が吸収される事によって、、、

『海水浴後』での

-いつもの-「アノ」イメージ♪

パッサパサ&ガッサガサ (ToT) orz

 

これが

【海水/塩分により髪の毛が痛む】

明確な原因となります m(._.)m

【スポーツジム×プール】では?!

消毒のために『カルキ』

必ず×入っています m(._.)m

 

『カルキ』=『次亜塩素酸ナトリウム』

「作用」=【漂白/殺菌/消毒】

 

一言で m(._.)m『塩素』

 

改めまして m(._.)m

『塩素』=『アルカリ性』

プール内でのカルキではもちろん

【人体に影響のないレベル】にて

濃度は希釈されているモノノ

なりよりの『チリ積モ』、、、

 

こういった現象により

【スポーツジム×プール】にて

・髪の毛へのダメージ

・ヘアカラーの褪色

-が-起こる原因となります m(._.)m

【夏×海水浴】では?!

-現代ならでは×昨今-

ギンギラギン w♪の太陽

美容室での加温器の働きを

見事に完コピ w♪( ✌︎’ω’)✌︎してしまっている♪

×

『海水』-なくとも-

現代×超絶×直射日光/紫外線-だけであれ-

ダメージ/色落ちへの影響は十二分

 

お肌が焼けるイメージと-全く×同様-

痛む?!色が抜ける?!

ってか♪ 焼けてしまっている

-との-ご認識を m(._.)m

 

『加温器』=【ヘアカラー×作用×促進効果】

 

-海水により-

「アルカリ性」に傾いた【髪の毛の状態/環境】

×

【太陽熱/加温による促進作用】

ナチュラルに♪

-加温をしながら-

緩く『ブリーチ』をかけ続けている-事と-

全く同じ環境となります m(._.)m

 

-故の-「アノ」悪夢 w♪orz

-とゆう-お話です m(._.)m

髪の毛×理想環境♪『弱酸性』

お肌と全く同じ♪

『弱酸性の環境』がなにより理想の環境♪

 

よく【洗顔料×CM】にて

お見かけ&耳にする

-アノ-『フレーズ』ですね♪

【対策】『アルカリカット』&『保湿』

大袈裟に聞こえてしまうかもですが m(._.)m

『プール/海』×『髪の毛』環境下での

対策/イメージとしては

【通常の倍くらいでのお心掛け】

間違いなく♪おすすめです m(._.)m

VS『プール』

「キャップ」に髪の毛を

なるべくしっかりとしまって頂き

【プール後】では

しつこく&しっかり♪-と-洗い流す♪

 

『カルキ』により

「アルカリ性」に傾いた髪の毛の状態を

『弱酸性のシャンプー』により

なる早×元の状態に戻す♪

 

「My/良いシャンプー/持参」-推奨-

お時間空けずに『更衣室』にて

マストで♪

『洗い流さないトリートメント/持参』

× しっかりドライヤー♪

関連記事

『洗い流さないヘアトリートメント』 -アウトバストリートメント- 2019/暫定×2018新製品♪ おすすめのご案内♪ 『エルジューダ/グレイスオン』【ミルボン】 120g ¥2,800/税別  […]

VS『海』

正直、、、

海水×マジパネェ orz デス

-大袈裟でもなんでもなく-

一発で♪ぶっ飛びます (ToT)

 

 

-故-

理想は、、、

「お団子」等にて

しっかりとまとめて頂き

なるべく海水に触れないように。

×

海に入っていない-際には-

タオルにてなるべく日避け。

×

『シャンプー』持参×おすすめ♪

×

ドラ・・・

・・・

・・・

現実的ではないですね orz (ToT)

 

【海に数回行かれる予定であれば】

 

「ヘアカラーは抜けてしまうモノ」

割り切り&ご認識頂き m(._.)m

 

-根元だけの-『リタッチカラー』

×『トリートメント』にて

【夏場】を-とりあえず-凌いで頂く

-的-『別角度案』も

ご案内させて頂いております m(._.)m

『ヘアカラー』× おすすめ♪ 濃いめ/深めに染める?!

【色落ち/色持ち対策】として-だけではなく-

トレンド♪としてもおすすめ♪

関連記事

ヘアカラーをご利用頂き シャンプーを繰り返す内に、、、 なんだか×いつも×すぐに (ToT) 髪の色が明るくなっちゃう orz 気になられた事のある際でのおすすめデス♪ 『ヘアカラー』× 色持ち良くする方法♪ そ[…]

最新情報をチェックしよう!