【撮影用ライト/照明×人物/物撮り×おすすめ】円形LED×自然光『FalconEyes SO-48TD』美容室室内×レビュー

【室内でのポートレート撮影】

『なんか』キレイに撮れない (ToT)

【様々×おすすめ】とはゆえ

『選択肢×多』『専門用語』により

【結局】迷う&よく分からない orz

 

そんな際の原因は『照明×1択』

ただただ×光量が足りていない orz

×

もともと足りていない『露出/明るさ』に対して

【加工により】無理矢理『露出』を上げてしまう事で

『なんか×違和感』の元凶へ (ToT)

 

【難しい事はよく分からない】

【初心者様でも簡単に】

【スマホを使って簡単な撮影がしたい】

【現状よりキレイに撮りたい】

【ストロボ?! LED?!】

【パラソルとかもろもろかさばりたくない】

 

ぜひ×まずは×考えるより先に『始めの一歩』を

踏み出して頂けましたら幸いです m(._.)m

 

一言にすると『ポートレート』『ライティング』

ながら

【キリも答えも正解もない】

ゆってしまえば【全てがオリジナル/個性】

まずはイメージ頂く事により

『始めの一歩』が如何に重要であり

『始めの一歩』により視界がクリアになるご実感を

間違いなく頂けるよう思います m(._.)m

 

とりま『一つずつ』を重ねてみよう♪

 

【初手として】なりより×おすすめ1択♪『論拠』

『動画』と『ポートレート』にて一緒に使える♪

『LEDライト』FalconEyes SO-48TD

FalconEyes SO-48TD,ポートレート撮影,照明,LEDライト

体感を証明としまして

おすすめ/ご案内させて頂きます m(._.)m

【室内ポートレート撮影×照明/ライト×LED】初心者様におすすめ♪

右も左も分からない (ToT)

簡単に【大枠×2種】

『メインライト』『フィルライト』

 

『メインライト/キーライト』=

言葉の通り『主軸になるライト』

『撮影』= よくイメージされるような

『ストロボ×パラソル×レフ板』的な♪

 

『フィルライト』=

斜め前方/反対側からあてる【補助的役割】

・キーライトによってできた陰影の緩和

・キーライトで照らされない/足りない部分への補助

被写体を見ながら×目的に沿って

過不足なく照明できるように位置/角度/強さを調節

 

【本来であれば】

『メインライト』ストロボ or LED【1灯】

『フィルライト』ストロボ or LED【1灯〜2灯】

により

メインライトにて足りない光量を

フィルライトにて補うイメージとなりますが

今回は難しい事は抜きにしまして m(._.)m

パラソルも使わず×フィルライト【1灯】にて

いい感じに仕上がるのか?!♪『検証/証明』

『ストロボ』?!『LED』?!

『ストロボ』メリット×質感

とにかく×光量が強い

【ピンポイント〜広範囲】選択/拡散可能

・LEDに比べ陰影がハッキリ

・LEDでは表現しきれない

『シャープ〜柔らかな印象迄』技術により調整が可能

・兎にも角にも【MT運転】経験/技術あってこそ

 

『LED』メリット×質感

『定常光』= 太陽/自然光のイメージ

・ストロボと比べ柔らかな質感

・永続的に光を当て続ける事が可能

・熱を持たない

・目視により仕上がりのイメージが目に見える

 

【基本的には】

『メインライト』に対して

『ディフューザー』と称される

『パラソル』『壁』含め

『トレーシングペーパー/透過素材レフ板』に

反射/拡散/バウンスさせる事で

【光量/光のあたり加減/質感を調整】

FalconEyes SO-48TD『LEDライト』

ただただ×とりま【1灯】にてOK♪

FalconEyes SO-48TD,ポートレート撮影,照明,LEDライト

選んだ理由は×5つ♪

・『パラソル』とか『レフ板』とか大変そう

   ってかよく分からない orz

・かさばりたくない

・『ポートレート』×『動画』にて使いたい

・メインライトは『太陽光/自然光』にて

【ある程度】対応が叶うのではなかろうか

・ただただ×モノは試しに

サイズ『28』『48』『68』

サイズが『3種類』

『28』= 単体では光量が弱い

撮影に慣れていらっしゃる方が

『フィルライト』としてご利用頂くようなレベル

 

『68』= 屋外での撮影や全身撮影向け

とにかく×デカい&値段が高い。。。

【明らか】初心者向きではなさそうな気が。。。

 

【初心者×室内】では『48』にて間違いなし♪

『何』を選んだとしても。。。

例え×始めの選択肢が

『ストロボ』であろうが

『LED』であろうが

『フィルライト』であろうが

【結局】こだわれば×こだわる程

どの道『2つ』『3つ』は欲しく/必要になる (ToT)

『何』を選んでも必ず『次』が必要になる orz

【始めの一歩を踏む事で】

自然と次の方向性/足りないモノが

手元の画像へと顕著に表現されてしまいます orz

とはゆえ×ながら

『ディフューザー』『追加のフィルライト』無く

『ポートレート』×『動画撮影』が

【1本で出来てしまう選択肢に関しては】

FalconEyes SO-48TD『LEDライト』1択♪

とゆうイメージを頂けましたら幸いです m(._.)m

【検証】iPhoneX

※ 自然光×窓際×左側

【自然光のみ】

ポートレート撮影,照明,LEDライト

【自然光×LEDライト×高め】

ポートレート撮影,照明,LEDライト

【自然光×LEDライト×近距離】

ポートレート撮影,照明,LEDライト

【自然光×LEDライト×近距離×フラッシュ】

ポートレート撮影,照明,LEDライト

ポイント♪

ライティングにより

なにより【自然光のみによる】最大のウィークポイント

『沈んでしまう右側』へも表情が♪

×

iPhoneレベルでのフラッシュ×特有

ギラついてしまう事なく『それなりに』収まる

×

『もう一つ』ライティングを増やすと仮定した場合

【右側×手前×斜め下】

ポートレート撮影,照明,LEDライト

始めの一歩を踏み出して頂く事で

『次に足りない/必要な事』が明確になる事へ

ご理解/ご実感頂けるよう思います m(._.)m

 

そこで×次に必要なモノは

『ストロボ/メインライト』を追加

『FalconEyes SO-48TD』を

『フィルライト』としてコンバート

×

『FalconEyes SO-48TD』をメインに

『FalconEyes SO-28TD』を

『フィルライト』として追加

なのか。。。

これが『ライティングの面白さ/奥深さ』なのでは

なかろうかと♪

物撮り♪

ただただ、、、

『何も』考えずともOK w♪

無印良品,ハンディモップ

おすすめ『スタンドライト』1択♪

関連記事

『ポートレート撮影用』にて×無事照明が決まり♪ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://jewelbeetlehairsalon.com/portraitshooting-falconeyes/] […]

ライトスタンド,照明スタンド,Neewer ステンレススチール製 ライトスタンド86.6/260
FalconEyes SO-48TD,ポートレート撮影,照明,LEDライト
最新情報をチェックしよう!