【2019/秋冬】最新トレンドヘアカラー『シックライン』とは?!流行り/人気は『深めのアッシュ系』綺麗な染め方×おすすめワンポイント♪

2019秋冬トレンドヘアカラー

『CHIC LINE/シックライン』

出典:milbon/ミルボン

『CHIC LINE』とは?!

『CHIC』= 上品

 

『CHIC LAVEIGE/シックラベージュ』

寒色グレージュ × 群青色 ×【紫色】

黄色味の気になりやすい

『普通』〜『柔』髪質へおすすめ♪

 

『CHIC BLUELAVEIGE/シックブルーラベージュ』

寒色グレージュ × 群青色 ×【青色】

より『青味/深み』の強い

『普通』〜『硬』髪質へおすすめ♪

 

正直×お伝えさせて頂きますと m(._.)m

特段×際立った真新しさはありません m(._.)m

ただ

『アッシュ/青』ではなくて『群青/深青』

アッシュ系ヘアカラー×超最新×リニューアル

-的な-イメージを頂けましたら幸いです m(._.)m

 

リニューアルを重ねる度に

『青』の『青さ/深さ』

より濃く/深くリニューアルされています♪

 

【一体×何が】違うのか?!

関連記事

ヘアカラーをご利用頂き シャンプーを繰り返す内に、、、 なんだか×いつも×すぐに (ToT) 髪の色が明るくなっちゃう orz 気になられた事のある際でのおすすめデス♪ 『ヘアカラー』× 色持ち良くする方法♪ そ[…]

暗く-ではなく-濃く/深く

染めさせて頂く事で透明感を残したまま

トーンダウンが可能になりました♪

 

『色味』がより濃くなる事で

日本人の髪質ならでは【VS メラニン色素】へ

対策/対応が可能になり

より自然に/柔らかな印象を残せるように

ヘアカラーのリニューアルが繰り返されています♪

いつも ×『アッシュ系』にならない orz

とはゆえ

どこまで薬剤が進化しようと×本当にお話多く頂く

いつも×アッシュにならない orz

理由は

薬剤うんぬん×使い方 m(._.)m

 

ただ×明るめのアッシュ系にしたい♪では

トレンドのアッシュ系にはなりません m(._.)m

 

そのまま×ナニも考えられる事なく

ただ×明るいアッシュ系を使われてしまっている

-故-

どれだけ×薬剤が進化しようとも

使い方を誤ってしまえば

アッシュ系に染まらなくて当然 m(._.)m

キレイな♪トレンド×アッシュ系ヘアカラー

重ねまして m(._.)m

もちろん×大前提として

【過去に比べ×明るくしながらアッシュ系】

-考えられないレベルにて-進化しています♪

関連記事

【次世代×ヘアカラー】?!♪ 『SNS』ご利用頂いていらっしゃる方には すでに&お見かけ&ご利用♪ 頂いた事もあるかと思いマス♪   『2016年』を皮切りに 「メーカー各社」よ[…]

ただ×どこまでも付き纏う

-明るくなればなる程-

明るくさせるための薬剤のチカラ/ブリーチ力が

先行され色味が薄くなってしまう

科学的原理-故-避ける事が出来ません m(._.)m

【結果】

『いつもとそんなに変わらないアッシュ系』。。。

 

頭の中でイメージされているであろう

落ち着きながらも&柔らかさを残しながらの

ブラウン/赤味を感じない『アッシュ系ヘアカラー』

頭の中のイメージと違ってしまう理由が♪

髪の毛の『ベース』明るさ

 

ゆってしまえば

キンキンと明るく見えてしまう現状のほうが

よりキレイな透明感が残せます♪

 

【現状】= そこまで明るくない茶色

→ キレイな/透明感ある『アッシュ系』にしたい♪

そんな際では

【一度/今回】『ベージュ系』にて気持ち明るめに♪

【次回/1ヶ月後】ヘアカラー時『アッシュ系』に♪

『明るさ/ベース』を気持ち上げておく事で

【ブラウン特有の重さ】が柔らぎ

『アッシュ系』の発色がよりキレイになります♪

 

イメチェン/気分転換も兼ねておすすめです♪

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!