早期退職優遇制度×大企業【2020】会社都合のリストラ×なぜ?【理由×メリット/デメリット×本音】ホリエモンがブチ鳴らす警鐘♪

国民『総』明日は我が身社会突入 orz

【2020/現代×早期退職】= 先行実施型

『手元にキャッシュがあるうちに』余剰人員を削減

 

業績好調な企業が成長分野への事業展開を図るために

【財務的な余裕のあるうちに】

人員の適正化

バブル世代の退出と若手/未来への投資

一言で【働かないおじさんの選別作業】

 

-に- 留まらず

さらなる×未曾有『新型コロナウィルス』

 

 

【2020×早期退職募集企業】※ 一部抜粋

『ソニー』

『三越伊勢丹HD』

『朝日新聞』

『東芝』

『電通』

『みずほ証券』

『レオパレス』

『シチズン時計』

『ノーリツ』

『ナノユニバース』

等々々々

 

『みずほ銀行』2019/10月

【社外兼業/副業を認める新人事制度を導入】

・ベンチャー企業へ出向

・人材コンサルティング会社へ出向

・スポーツの審判員

・プログラミング

経験/資格/専門性〜趣味を生かした副業×様々

好意的反応×多数

 

『三菱UFJ銀行』2020/春

基本給を引き上げるベースアップの交渉を見直す方針

【成果を重視した新たな仕組み】の導入

 

『第一生命』2020/7月

勤続年数に応じて給与が上がる

『年功序列の人事制度』を抜本的に見直す方針

【仕事の達成度に応じて給与を上積みする仕組み】へ

優秀な人材の確保等に繋げる狙い

 

『三菱自動車』2020/11月中旬

国内で500~600人規模の希望退職募集

【固定費を2割以上削減する方針】

人件費を抑制して財務状態の改善を図る。

【対象】45歳以上の管理職などの社員

 

『ワールド/アパレル』2020/11月

店舗スタッフを除く

【対象】40歳以上/グループ社員計約1,400人

9月に200人の希望退職を募集

294人が応じたと発表。

特別加算金など関連経費『約15億円』

退職者には再就職支援

退職希望者には退職金に加えて特別加算金を支給

 

『ANA』2020/冬

およそ1万5000人の従業員の給与減額

給与とは別に支給される冬の一時金を支給しない方針

退職に応じる従業員の退職金をさらに割り増し

キャリアアップの活動に使う

【最大2年の無給の休業制度】を新設

 

『エイベックス』2020/12月

音楽事業の一部/間接部門

【対象】40歳以上社員/100名程度募集

特別退職加算金支給/再就職支援

 

『青山商事』2020/12月

400人の希望退職募集

【対象】40歳以上63歳未満

勤続年数5年以上の正社員/無期契約社員

 

【LIXIL】2021/1月

正社員を対象に1200人の希望退職募集

従業員数【2020.3月】約1万5000人

【対象】40歳以上かつ勤続10年以上

工場/物流センター/デジタル部門の社員は制度対象外

通常の退職金に特別退職金を加算/再就職支援

 

『三菱ケミカル』2021/3月

【対象】50歳以上かつ勤続10年以上管理職

定年後に再雇用された人を合わせて2900人

募集人数は定めず、再募集の予定はなし

最大50カ月分の賃金を上乗せ

 

『近畿日本ツーリスト/KNT-CTホールディングス』

2025年3月末迄に

希望退職や新卒採用の抑制/定年退職などにより圧縮

グループ全従業員/約7000人の3分の1を削減

22年3月末迄

全国138ある個人旅行向け店舗/3分の2を閉鎖

 

『HONDA』2021/4月

早期退職者優遇制度導入

【対象】55歳以上の正社員

募集人数の目標は設けず。

退職金割増/再就職や起業を支援

 

『朝日新聞社』〜2023年度迄

社員計300人規模の希望退職実施検討

まずは

21年1月12日~3月22日に100人以上を募集

【対象】一部の管理職などを除き

勤続10年以上45歳以上65歳未満の社員

年収や年齢に応じて

希望退職特別一時金として最大計5千万円

再就職支援会社のサービスも受けられるようにする。

 

 

とはゆえ×なにより

 

 

あくまでも『超優良大企業×優遇措置』

『中小企業/下請け』であったとしたら・・・

 

超優良大企業が『面舵いっぱい』舵を振り切る以上

たかが『個人』に選択肢が選べるはずもなく。。。

指を加えて流され/飲み込まれるのか・・・

何も出来ないと分かっていながら

『それでも』抗うのか・・・

確実に理解しておかないといけない

これまでの常識が『非常識』となり

これまで非常識が『スタンダード』となる事を。

 

『民主主義』とは?『資本主義』とは?

 

『普通』『当たり前』『みんな』・・・

概念として【すでに】存在していない事を

明確に理解しておく事が

『唯一』残された生存戦略?!♪

 

現代×常識/普通/当たり前/みんな『代名詞』

住宅ローン【完済】60〜69歳

『今』の生活が

『10年後』『20年後』『30年後』・・・

変わらずに続くであろう

【圧倒的主観×自信×仮説】に

羨ましさしかありません m(._.)m

日本には馴染みのない『レイオフ』

『レイオフ』=

企業の業績悪化などを理由とする【一時的な解雇】

【一時的に】人件費を抑える為の手段

業績回復時の人員採用の際に

【優先して再雇用を約束される】

 

日本でゆうトコロの『雇用創出』=

雇用は増えレド【正規】雇用創出

 

ニュースにて見かける『労働組合×云々』

あくまでも×結局×切ないカナ

企業側の【主観/正義】としては

人が足りない時に【限り】いればいい。

 

あくまでも【企業側を正義/主観】とした場合

『ディズニーランド』= 超優良企業×戦略

もちろん×重々

【従事者側を正義/主観】とした場合

『愛-故の-絶望』

第三者などが

到底×計り知れるレベルではないよう思います。

『ファミリーマート』

澤田貴司/ファミリーマート代表取締役社長

【2020/年頭挨拶】

会社があなたに何をしてくれるのかではなく

あなたが会社に何をできるか考えてほしい。

 

ファミリーマートに限らず

言葉の【真意】が汲み取れる/察する事が出来る

『優秀/貴重な人材』のみが

生き残れるとか生き残れないとか・・・

 

【対象】該当社員×約3000人

勤続年数3年以上

現場社員は40歳以上

本部社員は45歳以上

 

【優遇措置】?!

800人という枠の早期退職に応募すれば

最高で2000万円の早期退職金と再就職支援

とゆう話だったにも関わらず。。。

経営サイドの想定を超え【応募意向×約1500人】

急遽

応募しても『適用否認』という判断を下す可能性を示唆

適用否認をされた社員は

辞めても

早期退職金2000万円が支払われない可能性も。

さらなる×追い討ち

【降格の可能性】=

早期退職制度に応募した社員は忠誠心が低い

【降格=店舗送り】

辞めろといわれ×辞めるなら退職金は払えない

 

2020/2/19【1025人への希望退職へ応じたとの発表】

【退職/3月末】正社員924人/非正規社員101人

『サッポロビール』

尾賀真城/サッポロホールディングス代表取締役社長

バブル期の入社の人数が多いということもあるが

人生設計が多様化する中で

会社としても選択肢を増やす必要があるし

人員の体制を見直すことで

ビール事業をはじめ会社を強くしていきたい。

 

【対象】社員全体の3分の1に当たる『900人』

勤続年数10年以上

45歳以上の社員

目標の人数は設定しない

 

【優遇措置】

通常の退職金に加え

セカンドキャリア支援金の支給

会社を通じた再就職支援サービスの提供

『ソフトバンク』携帯ショップ

【低評価店舗×運営停止】

店舗評価『D』を【6カ月で3回】取った低評価店舗は

勧告してから期限迄に商流変更が叶わなければ

ショップコード/店舗毎の

『識別コード』が停止/運営自体終了

半年後以降の運営不可

 

【ランク分け×5段階】

ソフトバンク/携帯販売店【評価】=

『S』『A』『B』『C』『D』様々な項目で採点

 

【評価対象】

-客からの評判はあまり関係ない-

他社からの乗り換え

大容量データ通信プラン

有料オプション

ユーザーをどれだけ加入させたか否か

 

ルール運用開始『2016年』

販売店に対して

定期的に配布されている店舗施策の資料に

『新たなルール』として盛り込まれていた・・・

とはゆえ

『閉店ルール』= 強引/一方的

販売店のオーナー側との事前通告/相談/合意なし

 

6割近いオーナーが評価対象になる可能性も。。。

ホリエモンがブチ鳴らす警鐘♪

『GMOインターネットグループ』

新型コロナウィルスの感染拡大に備え

『社員4000人以上』在宅勤務体制へ移行

-の裏では-

『テレワーク/リモートワーク』の可能性

炙り出される『実は何もしていない人』

実証として

【出社せずとも損失はなかった】

なんとなく×雰囲気だけに留まっていた『働き方改革』

『根拠』と共に一気に加速する『選別作業』とは?

 

ただただ『こう』聞こえてきそう w♪

だ〜か〜ら〜

そんなん

何年も前からゆってんじゃん。

出典:ホリエモンチャンネル

最新情報をチェックしよう!