『5G』とは?!簡単&簡潔解説♪【基礎知識×3つのポイント】出来る事×変わる事×メリット

『5G/ファイブジー』

チラホラと耳にする機会が増えてきたよう思う

New Word♪

『スマホ/デジタルネイティブ』-ではない-

【世代】では特に♪

【当時】『ガラケー』から『スマホ』が現れ・・・

えっ?! ナニそれっ?!

まさに×あの時のように・・・

もう×二度と×同じ轍を踏むまい?!♪

『Bluetooth』?!『Wi-Fi』?!『LINE』?!

どれ程×如何わしく?!w♪

【関係ない/必要ない】-と- 高を括り続けた-とて-

もう×痛い程 w♪ ご体感/ご実感のように

-いずれ×必ず-

『スタンダード』となっていく事は間違いありません♪

-とはゆえ-

『一般消費者』にとって必要性が感じられるのか?!

まだまだ×全然/当分×先の/未来のお話になりそう?!♪

 

『アメリカ/韓国』=【2019】スタート♪

『日本』=【2020】スタート♪

NTTドコモ【2020年/春】

KDDI【2020年/3月】

ソフトバンク【2020年/3月】

楽天モバイル【2020年/6月】

-頃/予定/としている-

 

結局【5G】って一体×何?!

【3つのポイント】×

【ナニが出来る/変わるのか?!】-だけ-

押さえておけば-とりあえず-安心&大丈夫♪

『5G』とは?!

『5G』=

=【5Generation/第5世代移動通信システム】

-の前に-

【1G】1980年『携帯電話』

【2G】1990年『メール』

【3G】2001年『iモード/ezweb』

【4G】2012年『動画/スマホゲーム』

【5G】2020年

 

『大型/肩掛け×携帯が可能な電話』から始まり

携帯電話 -且つ-『メール/通信』が可能になり

『インターネット回線への接続』が可能になり

【スマートフォンへと名称/デバイスが変わり】

さらなる×広域/高性能による『インターネット接続』

『動画/ゲーム』が誰でも/快適に閲覧可能に。

 

『〇G/第〇世代』=

【移動通信システム】の進化の総称♪

 

【スマホ×実は/以外な/大きな語弊】

電話にインターネット/通信機能が付加されたモノ

-ではなく-

『インターネット/デバイス』に

【電話/通話機能】が付加されたモノ♪

押さえておきたい【3つのポイント】

そもそも【基本的生活圏内】での利用であれば

不便を感じる事は無くなってしまっている程

現状×ほぼほぼ×完成していまっている

【移動通信システム】を

『体感』として感知出来ないような領域へ迄

さらに『バージョンアップ』させたようなイメージ♪

 

『高速大容量通信』

さらなる【通信速度×向上】

さらなる【容量通信×向上】

『超信頼/対遅延』

『画像/動画/ゲーム』等

さらなる【通信速度/読み込み×遅延解消×向上】

『タイムラグ/フリーズ』-とゆう概念自体が-

なくなってしまうイメージ♪

『多数同時接続』

【災害時】や【特殊的に人/通信が集まる場所/事象】等

一斉にアクセスが集中してしまった-際でも-

通信制限が掛かってしまう事を回避/解消

世の中×何が変わるの?!

-あくまでも×一部抜粋-

【世の中×ありとあらゆるモノ×インターネット接続】

= 後の未来の『スマートシティ』

 

【2019/現状】比較的×身近になってきた?!

『スマートシティ化』への先駆け/第一歩♪

『スマートスピーカー』

『HomePod/Apple』

『AmazonEcho/Amazon』

『GoogleHome/Google』

『音楽プレーヤー/スピーカー』×

【音声認識により】

『天気/ニュース/検索』『家電/照明×操作』

『アラーム』『メッセージ/メール』-機能-

Iot/アイオーティ』Internet of Things

『〇〇』× インターネット

これまで×インターネットとの【親和性がなかった】

『身の回りのありとあらゆるモノ』が

インターネットに繋がるシステム

【動画】

『大画面×高画質×長時間』

イメージ【2時間の映画を『3秒』でダウンロード】

 

『ライブ/スポーツ』×【マルチアングル】

 

『VR/バーチャルリアリティ/仮想現実』

=【人工的に構築された現実感と現実を差し替える】

 

『AR/オーグメンテッドリアリティ/拡張現実』

=『VR』の変種【現実の一部を改変する技術】

周囲を取り巻く現実環境に情報を

『付加/削除/強調/減衰』させ

人間から見た現実世界を拡張するものを指す。

【ゲーム】

-これまでの比にならない規模での-

『一斉同時通信』×『大容量/高画質/遅延無し』

 

【クラウド上にて完結】

※『ハード』も『ソフト』も必要なくなる

【自動運転】

『車』に『インターネット』を搭載

-ではなく-

『インターネット』が使えるデバイスに

『人が乗れる/運転出来る』ようにした【モノ】

【スマホに人が乗れるようになる】-的な-イメージ

 

自動運転『Lv./指数』

『Lv.0』

手動で運転

『Lv.1』

『アクセル×ブレーキ』

『アクセル×ハンドル操作』

【どちらかを】自動化/搭載

『Lv.2』-2019/現代×現状-

『アクセル×ブレーキ』

『アクセル×ハンドル操作』

【どちらとも】自動化/搭載

『Lv.3』

-ほぼ-【自動化】

イレギュラーな対応のみ『手動』

『Lv.4』-2020年代-

【指定地域特定/限定】自動運転

『Lv.5』-2030年代-

【国×全域】自動運転

 

【自動運転化に『完璧な5G』が欠かせない理由】

『一瞬の遅延』であれ人命/安全に関わるため

『TOYOTA』=『自動車屋さん』辞めます?!♪

『自動車』が

売れなくなっていく/在り方が変わっていく

未来に対して

-自動車を利用した-【サービス】を予測/展開♪

【トヨタ】×『ソフトバンク』

【日産/ルノー/三菱】×『Google』

 

【シェアリングエコノミー】『Uber/ウーバー』

一般人が空いた時間を利用して

【タクシー運転手のような仕事を行い】

『スマホアプリ』を通じてマッチングした利用者が乗車

『ライドシェアリングサービス』

×

『Iot/アイオーティ』Internet of Things

 

未来の?!『サブスクリプション/定額サービス』

『自動運転/カーシェアリング』を利用しながら

『バス/電車/交通手段』×『目的地迄のアクセス』

含めた【自動車を利用したインターネットサービス】

【医療】

『ヘルスケア×遠隔管理』

『遠隔×診療/ロボット手術』

【物流/商品購入】

『Eコマース』= ネットショッピング

『物流管理』×【オートメーション化】

『ドローン/自動運転×配送』

『キャッシュレス×無人販売』

『ロボネコヤマト』?!

『ヤマト運輸』×『DeNA』

【オンデマンド配送サービス】

『神奈川県/藤沢市』にて自動運転×実用実験中

【目的】=『宅配便の再配達ゼロ化』

【農業】

『ハウス栽培』×【遠隔/オートメーション化】

『水/肥料/日射量/土壌』のシステム化/管理

『6G』?!

『Iot』が完全普及した未来の未来・・・

『スマートシティ化』した先に迎える

【Iotサービスの過密現象/5Gの限界】

2030年代に向け『6G』

すでに×動き出しているようです♪

 

『スマホ』の次は、、、

『アイウェア/メガネ/スカウター w♪』のような?!♪

-はたまた-

【網膜をスクリーンとして映像を映し出す】

『レーザーアイウェア』のような。。。?!♪

 

【2019.9.1】

『Apple社』が

『ARヘッドセット/ウェアラブルデバイス』の開発を

進めているとの報道。

 

『デバイス』として持ち歩く事も/概念さえ

【昔話】になる事×確定♪

最新情報をチェックしよう!